スポット

天気の良い日は、そうだ!フラワーセンターに行こう 兵庫県加西市

新型コロナで自粛中

2020年5月 世間では新型コロナウイルス感染防止のため、

ヤサイ
ヤサイ
外出を控えて家にいよう

STAY HOME!

と言われて、数ヶ月、、。
そろそろ、世間の皆様は、自粛疲れからくるストレスで、精神的に限界にきている、
なんて報道がされておりますが。

ヤサイ
ヤサイ
私は趣味が引きこもりなので、現状、ストレスゼロです

むしろ、いつも通り。

STAY HOME!

ヤサイ
ヤサイ
平常運転ですが、なにか?

自粛疲れは皆無です。
毎日、食っちゃ寝しております。

ヤサイ
ヤサイ
ただ、体重の増加だけはとまりません

なにもせずに、食べているだけなのに不思議です。

緊急事態宣言の解除

2020年5月21日、政府は兵庫県の緊急事態宣言を解除しました。

ヤサイ
ヤサイ
ウイルスの感染拡大を防止するのは大切ですが、永久に外出をしないというわけにもいきません

継続して感染防止に努めながら、正しく警戒する、というのが大切な気がします。

良い天気

さて、緊急事態宣言の解除を受けての休日です。
外は、5月のとても良い天気です。

ヤサイ
ヤサイ
仕事のない日も、たまには出かけないとなぁ

と重い腰をあげて、ネットで調べていると、
新型コロナウイルス感染症の影響で臨時休園していた県立フラワーセンターが、
県による休業要請が部分的に解除されたのを受け、約1カ月ぶりの再開。
ただ、当面は大温室や休憩所、レストハウスなど屋内施設は利用できず、入園無料となっている。

という記事がHITしました。

ヤサイ
ヤサイ
無料だって!行かなきゃ!ぜひとも行かなきゃ!

私、フラワーセンターが大好きなんです!

ヤサイ
ヤサイ
いや、ホントに好きなんです

無料につられたわけではありません。

どんなところ?

以前、ブログの書き方について調べていると、まずは、結論を書かないといけないそうです。
ですので、実際に訪れた結論を言いますと、

ヤサイ
ヤサイ
超良いところです!

そして、天気が良ければ、それはもう最強です!

以上です!

どんなところ②

ホントはこれで記事を終わりたいのですが、せっかく訪れたので、写真を紹介したいと思います。

ヤサイ
ヤサイ
この記事を書きながら、どうも長くなりそうな予感がしますが、どうかしばらくお付き合いください

入園料は、通常500円かかりますが、2020年5月24日まで、大温室が閉鎖されているので無料なのだそうです。

ヤサイ
ヤサイ
案内マップです。広大な敷地は、甲子園でいうと、14個分くらいでしょうか

滞在時間は2時間はいて欲しいですね

フラワーセンター内にある、古代鏡展示館に入りたかったのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、閉館中でした。
予定では6月1日から開館でしょうか。

ヤサイ
ヤサイ
今度フラワーセンターを訪れた際は、ぜひとも訪れたいですね

園内撮影しました

さて、フラワーセンターといえば、チューリップ、
チューリップといえば、風車。
なんて勝手なイメージを持っていましたが、
5月下旬はチューリップの時期は過ぎてしまいました。残念。

ヤサイ
ヤサイ
しかし、風車を撮影するとオランダのような雰囲気がでています
ヤサイ
ヤサイ
広大な園内は、手入れされた花と緑であふれていて、歩いていて気持ち良いです

天気の良さもあいまって、心が癒やされます。

フラワーセンターの中央に位置する亀ノ倉池はまるで湖のよう。
大きさは甲子園でいうと2個分といったところでしょうか。

ヤサイ
ヤサイ
池のそばに設置されたベンチが嬉しいです

園内撮影しました②

見所のひとつである大温室は閉館しておりました。残念。
開いていると、面白い展示がたくさんあるのですが、。

ヤサイ
ヤサイ
窓が開いていたので、外から少しだけ撮影できました
ヤサイ
ヤサイ
次回訪れたときは、リベンジしたいですね

園内撮影しました③

この時期の見所は、この美しい花でしょう。

ヤサイ
ヤサイ
そう、バラです

薔薇、漢字で書けると異性にもてるかもしれませんね。

バラ全般の花言葉は、愛や美だそうです。

ヤサイ
ヤサイ
確かに、美しいですね

想い人へ気持ちを伝える花として用いられてきたことからだそうです。

そういえば、個人的な話ですが、10年くらい前に恋人の誕生日にバラをプレゼントしたことがあります。
そこで言われたのが、。

Miss.X
Miss.X
ありがとう、でも、なんでカーネーションをくれるの?

思いつきで購入したので、バラとカーネーションを間違ってしまいました。
カーネーションって見た目はバラに似てますよね。

ヤサイ
ヤサイ
値段で選んでしまったのは、ここだけの秘密です

園内撮影しました④

次は兵庫県の県花、野路菊です。

ヤサイ
ヤサイ
とても手入れが行き届いていますね
ヤサイ
ヤサイ
職員の方々の大変な労力と、植物に対する献身的な愛を感じます

こんなところもあります

噴水は定期的に大きく水が噴いて、周囲には子供達が集まります。

ヤサイ
ヤサイ
ダイナミックな噴水は、大人の私も心が躍ります

 

ヤサイ
ヤサイ
初めての動画投稿です、上手く再生できれば良いのですが、。

こんなところもあります②

なにやら芸術を感じさせる銅像群もありました。

少年少女が自然の中をエンジョイしている様子が銅像になっている印象を受けます。

銅像の手前にプレートがあったので読んでみましょう。

万花洗心

坂井時忠

誰よりも耐え
誰よりも心砕き
兵庫の知事として
「愛の県政」をひらく
夢と希望と文化の灯を
ともし続けた坂井時忠さん
その心はいま
万人の胸に刻まれる

花と語り緑と遊ぶ
幼き子らの歓びよ
ふるさとの花園に
永遠なれ

平成3年4月
坂井時忠氏顕彰
記念モニュメント建立委員会

ヤサイ
ヤサイ
万花洗心? 不勉強のせいか聞いたことのない言葉です、ただ

万の花で心を洗う、
なにやら、多くの植物が咲き、緑が溢れるフラワーセンターにはぴったりの言葉のような気がします。
また、フラワーセンターの歴史を調べてみると
昭和48年 兵庫県フラワーセンター建設開始
昭和49年 兵庫県フラワーセンター無料開園
昭和51年 兵庫県フラワーセンター有料開園
とあります。
そのときの兵庫県知事が坂井時忠氏ですね。

ヤサイ
ヤサイ
確かに、これだけの施設を作れるのは、相応の想いや能力が必要であったのはないかと感じます

こんなところもあります③

もうちょっと続きます、さくっといきましょう。

歩いていると、「白雪姫と7人の小人」の置物がありました。

ヤサイ
ヤサイ
グリム童話の白雪姫に登場する、7人の小人は大地の妖精ドワーフといわれています。

白雪姫という花を守る大地の妖精たち。
フラワーセンターと、それを運営する職員の方々を重ねて、クスッとしてしまいました。
ちなみに、写真の置物の小人を、何人いるのか数えてみると、
1.2.3.4.5.6.7.8。

ヤサイ
ヤサイ
なぜか8人!

フラワーセンターにはたくさんのドワーフがいるのかもしれませんね。

こんなところもあります④

次は個人的に1番好きなところ。

北出口に続く、彫刻の道、の街路樹です。
モミジバフウ
という樹が並ぶ、並木道です。
この緑と木漏れ日からは、先日、伊勢神宮の外宮を訪れたときに感じた、
木々の爽やかさと光のぬくもりを感じます。

ヤサイ
ヤサイ
緑だけでなく、彫刻という芸術のエッセンスも効いています

花と春と豊穣を司る女神フローラが、花に酔っているのも面白いですね。

こんなところもあります⑤

散策中に、また面白いものを発見しました。

ヤサイ
ヤサイ
道の脇に狛犬?なぜ?

この奥には、神社の本殿や拝殿でもあるのでしょうか?
狛犬の足下にプレートがありました。

読んでみましょう。

沖縄県民より
友愛の
心をこめて
この獅子像を
兵庫県民の皆様へ
お贈りします

昭和51年4月25日
沖縄県知事 屋良朝苗

ヤサイ
ヤサイ
ワォっ!シーサーだったのね

こんなところに、沖縄県からの友愛の像が贈られていたのは知りませんでした。

ヤサイ
ヤサイ
シーサーというのがまた、粋ですね

最後に

フラワーセンターには、他にも面白いところがあるので、ぜひ皆さんも訪れて体感してくださいね。

ヤサイ
ヤサイ
定期的にイベントも行われているので、チェックしてみてください

季節の花を、季節ごとに愛でる、
当たり前のようで、考えてみると、とても素敵なことのように感じました。

特にチューリップの咲く時期はとても綺麗なので、おすすめです。
あと、正月は2日より開園しているので穴場かもしれませんね。

スポット情報です

施設名 兵庫県立フラワーセンター
住所 兵庫県加西市豊倉町飯森1282番地の1
植物の種類 155科825属 4,546種
開園時間 午前9時~午後5時まで(入園は午後4時まで)
休園は、毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)
入園料金 ・一般(大人) 500円   ※20名様以上 400円
・障害者   100円   ※20名様以上 100円
・70歳以上 250円   ※20名様以上 200円
・高校生以下 無料

地図です

おまけ

そういえば、私は若い頃は花や緑などの植物には全く興味がなかったのに、
最近では、花を見て緑を感じて、太陽の下を散策して、

ヤサイ
ヤサイ
癒やされるわぁ

と感じている自分がいます。

それだけ年を重ねたのでしょうか。
そういえば、この施設を訪れる人も年配の方が多かったような、、。

でも、フラワーセンターのように花に囲まれた施設の中、
年配のご夫婦が、仲良く花を愛でて、散策している光景をみると、

ヤサイ
ヤサイ
自分もあぁいう年の重ねかたが良いなぁ

と憧れてしまいます。

でも実際は、

ヤサイ
ヤサイ
ソファに寝転がって動かず、テレビを見ながら、お酒を飲んで寝る毎日です

なんかすみません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です