コラム

こりゃ便利♩New Balanceのインソール(中敷き)

はじめに

新年2本目の記事です。

ヤサイ
ヤサイ
2021年は、魂を込めて記事を書いていく所存です!

今回は、靴の中敷き(インソール)の交換がおすすめですよ、
という記事です。

経緯

年が明けて、新年に
やりたかったことがあります。

 

インソール(中敷き)の交換です。
靴はまだまだ履けるのに、
中敷きが破れて、

ヤサイ
ヤサイ
もったいないけど、もう捨てるしかないのかな

と、嘆いたところですが、実は、。

ヤサイ
ヤサイ
以前、神戸三田プレミアム・アウトレットを訪れた際、
中年紳士のお買い物 神戸三田プレミアム・アウトレット編とある休日、、、。 ソファに寝転がって、ポテチを食べながら、YouTubeを見ていると、 プレミアムアウトレットのCMが流れてき...
ヤサイ
ヤサイ
New Balanceで、中敷き(インソール)を購入していたんです

靴はまだまだ履けるのに、
靴の中敷き(インソール)だけが破れるということが、
私は多いんですよね。

この中敷き(インソール)を交換すると、
無事に靴はよみがえるのでしょうか?

さっそく交換

では、もったいぶることではないので、

ヤサイ
ヤサイ
サッと交換して、サッと終わりましょう!

今回交換に使用するのは、

アイキャッチ画像にも使用しました、

[ニューバランス] インソール サポーティブリバウンド インソール RCP280


ヤサイ
ヤサイ
という、商品です

さっそく開封して、
破れた中敷き(インソール)を取り出して、新しいものに入れ替えます。

破れた中敷き(インソール)を取り出して、
新しい中敷き(インソール)を入れる、
それだけです。

ヤサイ
ヤサイ
超簡単♩

10秒ほどで完了です!

サイズ問題

ヤサイ
ヤサイ
これで、ミッション・コンプリート!

と思ったのですが、
新しい中敷き(インソール)は大きさMAXなので、
靴に入れた際、サイズがあまって、入りきりませんでした。

ヤサイ
ヤサイ
よく見てみると、袋の中にサイズ表が入っておりました

この紙の上に、新しい中敷き(インソール)を置いて、
サイズに合わせて切るようです。
ただ、最初に靴に入れた際、
横幅はちょうど良い感じでした。
ですので、

ヤサイ
ヤサイ
中敷き(インソール)の先だけ、水平に切ってみました

そして、切った中敷き(インソール)を靴に入れます。

ヤサイ
ヤサイ
こんな適当にやって大丈夫かな

と不安は少しありましたが、

ヤサイ
ヤサイ
全く問題ありませんでした

今度こそ、装着完了です。
簡単でした♩

カットの正しいやり方は?

上記のように、なにも考えずに、カットしたのですが、
調べてみると、
本当は、下記のようにするのが正しいようです。

①靴から中敷き(インソール)を抜く。
②新しい中敷き(インソール)に重ねる。
③はみ出た部分を、鉛筆などでなぞる。
④その書いた線にそって、はさみで切る。

ヤサイ
ヤサイ
これで、もともと入っていた中敷きと同じ大きさになりますね

実際に歩いてみる

では生まれ変わった靴の履き心地はどうでしょうか?
さっそく歩いてみました♩

ヤサイ
ヤサイ
うん、全く問題なし!

なんの違和感もありません。
ただ、
中敷き(インソール)を交換したことを意識してみると、

ヤサイ
ヤサイ
お!なんか良い感じ!

足を地面につけたときの、グリップ力が増したような気がします。
そして、踏み出したとき蹴り出しをサポートしてくれる反発力を、

ヤサイ
ヤサイ
意識を足に集中すると、少し感じることができます

意識を集中していないと
強烈に感じるというものではないと思うのですが、
自然とサポートされている感じで、
なんだか心地良いです。

それに、恥ずかしながら、

ヤサイ
ヤサイ
靴の中の匂いも刷新された気がします

中敷き(インソール)を交換しただけで、まるで新品の靴になったようです。
プラスして、靴の性能も向上したように感じます。

良かった良かった。

商品説明

商品の説明があったので、記しますね。

反発性に優れたEVA素材、
衝撃吸収に優れた踵のクッションに加え中足部から踵部への
保護性を高めたランニングインソールです。
スムースな蹴り出しをサポート!
ナノテク素材で、足のふんばり力が増す!
高い防滑性を発揮するナノフロントを
フルレングスで表面に使用し滑りにくさを確保。
PL-1ラスト対応の高性能インソールです。

とのことです。

ヤサイ
ヤサイ
調べてみると、この中敷き(インソール)は、New Balanceの中でも、売上1位の人気商品だそうですよ

中敷きが、破れたり、破損している方は、
試してみて損のない商品だと思います。

ヤサイ
ヤサイ
履き心地が、更なる高みにいくそうです

おすすめです。

4種類あるみたい

今回、ブログを書くにあたって、

ヤサイ
ヤサイ
New Balanceの中敷き(インソール)について、調べてみました

New Balanceの中敷き(インソール)は、4種類あるようです。

せっかくなので、紹介していきますね。

クッショニングレザーインソール・RCP900-GR

ヤサイ
ヤサイ
4種類の中で1番、高額なタイプです


クッショニングに優れた弾力の高い素材を使用したインソール両足セット。
表面には足あたりがよく、吸湿性に優れたピッグスキンを採用。
スニーカーなどの履き心地にこだわったニューコンフォートインソール。

ヤサイ
ヤサイ
厚みがあって、クッション性に優れた商品のようですね

しかも、表面は豚革を使用しているようです。
履き心地そのものを重視した商品でしょうね。

サポーティブリバウンドインソール・RCP280-GR

ヤサイ
ヤサイ
最初に紹介した、今回私が購入したタイプです


反発性に優れたEVA素材、
衝撃吸収に優れた踵のクッション、
さらに中足部から踵部への保護性を高めた
ランニングインソール両足セット。
防滑性に優れたナノフロントを
フルレングスで表面に使用することで滑りにくさを向上。
高性能インソールで、
スポーツシーンのみならず
ライフスタイルシューズや
ウォーキングシューズ用としてもご利用頂けるアイテム。

とのことです。

確かに言われてみると、
クッション性に優れて、
踏みだしのサポートもあるように感じます。

ウォーキングに使用しているのですが、

ヤサイ
ヤサイ
クッション性、反発力、グリップ力が、きちんと作用しているように思います

まぁ、ホントのことを言うと、
中敷き(インソール)を交換して、

ヤサイ
ヤサイ
お、なんか良い感じだなぁ

程度に思っていたのですが、
こうして、細かく商品説明を見ると、

ヤサイ
ヤサイ
たしかに!

と納得できる商品でした。

4種類の中で、一番おすすめです。
ランニングやウォーキングに適しているとのことですが、
普段使いにも問題ないですね。

ヤサイ
ヤサイ
迷ったらコレかな

インソール RCP150

ヤサイ
ヤサイ
先ほどのに似た感じで、今度は黒色の中敷き(インソール)です


優れたクッション性や踵部の保護性、
サポート性を発揮する、
高性能インソール両足セット。
インソール裏面には、
全面にクッション性、
反発性に優れたABZORBを採用することで、
着地時の衝撃を軽減し
離陸時の動きを快適にサポートします。
また、TPUスタビライザーが
内アーチ・外アーチの落ち込みを軽減しながら
踵骨の周囲を取り囲み、
優れた走行安定性を発揮します。

とのことです。

実は、下駄箱を見ると、この中敷き(インソール)を

ヤサイ
ヤサイ
以前に購入しておりました!

お気に入りの
履き潰しかけていた靴に、
クリームを塗って外見を整え、
中は中敷き(インソール)交換で
復活を試みたら、

ヤサイ
ヤサイ
やった、まだまだこの靴は履けそう!

無事に甦りました。

ランニングやウォーキングは、
最初におすすめした、
サポーティブリバウンドインソール・RCP280-GR
のほうが、反発力はあるように感じましたが、
こちらの商品も、良い履き心地です。

クッション性やグリップ力も良いと思います。

ヤサイ
ヤサイ
色が黒なのが見栄えが良いですね

インソール RCP130

ヤサイ
ヤサイ
4種類の中で1番、安価なタイプです


裏面に軽量性に優れたREV LITE、
表地にはナノテクノロジーを用いた
滑らない素材ナノフロントを
フルレングスで使用した
高性能インソール両足セット。

New Balanceの高品質な
シンプルな中敷き(インソール)といったところでしょうか。

ヤサイ
ヤサイ
値段で選ぶなら、この商品が良いと思いますよ

破れた中敷き(インソール)を、
ちょっと良い物に交換したい、
といった要望にあいそうです。

まとめ

以上、4種類の中敷き(インソール)を
紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

New Balanceはアメリカのスポーツシューズメーカーで、
扁平足などを直す足の矯正靴メーカーとして創業したそうです。

ヤサイ
ヤサイ
社名の由来は、靴をはいた人に、新しいバランスを、という意味だそう

中敷き(インソール)を交換しただけで、そんなに変わるのか?

と思われている方に、ぜひ一度、試して欲しい商品です。

お気に入りの靴だったけど、
履きつぶしてボロボロになってしまった靴や、
履き心地を向上させたい靴にも。

ヤサイ
ヤサイ
良い商品なので、興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね

おまけ

2021年の新年2本目の記事、
魂を込めて、書かせていただきました。

 

え?

 

ヤサイ
ヤサイ
この記事のどこに、魂が込もってるんだよ!

 

普通の商品紹介記事じゃないか、

って?

ヤサイ
ヤサイ
やだなぁ、もう

New Balanceの中敷き、インソールの記事ですよ。

インソールの。

 

そう、勘の良い方なら、もうお気づきですね。

in‥‥込める
soul‥‥魂

 

中敷き‥インソール

ヤサイ
ヤサイ
以上、魂を込めた記事でした

 

注・インソールのホントのスペルは、insoleです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です