コラム

Xiaomi Mi Smart band 6 ・ 日本語版(スマートウォッチ)の使い心地がイイ

はじめに

最近、スマートウォッチに、はまっています。
色々、調査した結果、この2メーカー

ヤサイ
ヤサイ
Xiaomi(シャオミ)

ヤサイ
ヤサイ
HUAWEI(ファーウェイ)、そこから派生したHONOR(オナー)

この中国メーカーは、値段が安く高性能でオススメです。

ヤサイ
ヤサイ
値段が安くて性能が良いから、近い将来、スマートウォッチ市場はこの中国メーカーが席巻していくのではないか、と密かに予測しています

Xiaomi Mi スマートバンド6 日本語版

今回、ご紹介する商品は、

ヤサイ
ヤサイ
Xiaomi Mi Smart band 6・日本語版です!
ヤサイ
ヤサイ
携帯で撮影した画像を、ウォッチフェイスに使用できるんですよ!

良いでしょ?
画像は、出雲大社のムスビの御神像、大国主です。


ヤサイ
ヤサイ
2022年7月15日に、後継機Xiaomi Mi Smart band 7が発売されたので、あわせてご紹介します


ヤサイ
ヤサイ
確実ではありませんが、1年ごとに新しいバージョンが発売されそうです

なにが良いのか

では、このスマートバンド
Mi Smart Band6(日本語版)は、一体なにが良いのでしょうか?
まず、

ヤサイ
ヤサイ
Mi Smart Band6(日本語版)は、2021年7月9日 に発売された商品です。新しい!

そして、

ヤサイ
ヤサイ
値段が安い!Amazonで5990円(税込)です

それに、

ヤサイ
ヤサイ
世界NO,1の、ウエラブルバンドブランドです!

日本じゃなくて、アジアじゃなくて、世界NO,1です!

すごいですよねぇ。
いや、
そんなことはどうでもイイんです。
この商品の良いところは、そんなところじゃないんだ。
この商品が良いのは、
他の高価格のスマートウォッチに比べて、
圧倒的に、

ヤサイ
ヤサイ
軽いんです!

その重さ、なんと!

ヤサイ
ヤサイ
12.8グラム!

まるで、装着していないかのような軽さ!
と、思ったら、

ヤサイ
ヤサイ
たまに、つけ忘れたりします

軽いことが、1番のお気に入りです。
装着感を感じないって、意外と良いですよ。

ヤサイ
ヤサイ
特に就寝時は、邪魔になりにくいです

大きいと邪魔になるんですよねぇ。
あ、寝てるときも、つけています。
睡眠の時間や質の計測も出来るんですよ。

気になること

スマートウォッチは、スマートフォンに、
Bluetooth®(ブルートゥース)接続して使用します。

対応OS

となると、
Xiaomi Mi Smart band 6 は、

ヤサイ
ヤサイ
iPhoneとAndroidと、どちらで使用できるの?

という疑問がわくかもしれませんね。
答えは、

ヤサイ
ヤサイ
どちらも使用可能です!

対応OSは、Android 5.0
または、iOS 10.0および、それ以上のバージョンとなります。

お風呂

Xiaomi Mi Smart band 6 は、5気圧防水です。
水仕事やプール、浅い海での遊泳中の着用は可能です。
ただし、熱いシャワー、サウナ、ダイビングなどでは使用できません。
(☆説明書に書いてありました)
とのことなので、

ヤサイ
ヤサイ
お風呂での装着は、やめておいたほうが良さそうですね

その時間は充電にあてるのが良いかもしれませんね。

バッテリー

ヤサイ
ヤサイ
どれくらいの頻度で充電するの?

というのが気になるところではないでしょうか。
HPでは、
節電モードで、19日間。
通常オードで、14日間。
長時間使用時で、5日間、
となっております。

ヤサイ
ヤサイ
結局、何日持つんだよ!

と言いたくなる、幅の広い表現ですよね。
私が決めるのであれば、
ズバリ!

ヤサイ
ヤサイ
5日です!

様々な計測、
つまり、健康モニタリング機能を起動させていると、
どうしてもバッテリーを消費してしまいます。
心拍数、
睡眠、
睡眠時の呼吸、
ストレスモニタリング、
せっかくのスマートウォッチですから、計測したいですよね。
私の場合、心拍数、睡眠、睡眠時の呼吸の機能をONにしています。
また、手首を持ち上げて画面を起動する際の反応速度は、敏感に設定しています。

ヤサイ
ヤサイ
バッテリーより、機能重視なんです

自分でONとOFFの設定てきる点は良いですよね。
1日で、約20%近く消費しています。
印象としては、睡眠モニタリングがバッテリーを消費しているので、
その機能をOFFにすると、バッテリーは長持ちすると思います。

充電方法

充電は、USBの充電ケーブルが同梱されておりました。
私の場合、

ヤサイ
ヤサイ
ポートに繋ぐのが面倒なので、ノートパソコンのUSBに純正品を繋いで充電しています

ポチッと引っ付けて簡単に充電できるので楽です。

できること

ヤサイ
ヤサイ
結局、Mi Smart Band6(日本語版)は、どんなことができるの?

と、この点は気になりますよね。
機能は豊富です。箇条書きにしてみますね。

  1. 正確な時間がわかる(時計だから当然ですね)
  2. 電話の着信、アプリ(LINE)、座りすぎ、SMS、メール、目標達成の通知がくる。
  3. ステータス(歩数、距離、消費カロリー)&過去7日間の歩数がわかる。
  4. ワークアウト・運動時の活動量が計測できる。
  5. 過去のワークアウト(運動時の活動量)がわかる
  6. 睡眠時間がわかる、過去7日間の睡眠時間がわかる(アプリで詳しいデータ・睡眠の質もわかる)
  7. スマートフォンでかけている、音楽の再生、停止、早送り、巻き戻し、音量のアップダウンができる。
  8. 端末を探せる(アプリを起動しているときだけね)
  9. アラーム機能(6個まで)
  10. 天気がわかる
  11. PAI値が計測できる(PAI値‥‥運動指標)→100以上を目指すらしい(現状、いまいちピンとこない)
  12. スマートフォンのカメラのシャッターを押せる(シャッターボタンが時計にもある感じ)
  13. 心拍数が計測できる
  14. 呼吸のエクササイズができる
  15. ストレス計測ができる
  16. ポモドーロタイマー(?分動いて?分休むタイマー)
  17. ストップウォッチ
  18. 生理周期計測
  19. 血中酸素濃度計測
  20. 世界時計(時間)
  21. イベントリマインダー
  22. 懐中電灯
ヤサイ
ヤサイ
ざっとこんな感じです

おすすめ機能

ヤサイ
ヤサイ
たくさん機能を書きましたが、私が実質使用しているのは、これくらいです
  1. 通知
  2. 睡眠
  3. アラーム
  4. 時間
  5. ワークアウト
  6. 懐中電灯
  7. 音楽
ヤサイ
ヤサイ
よく使用するので、すぐ使用できるようにショートカット設定しています

横スワイプ縦スワイプ

Mi Smart Band6(日本語版)に、物理ボタンはありません。
タッチパネル方式となっております。
そのため、先ほど記した、よく使用するショートカット機能は、

ヤサイ
ヤサイ
横スワイプで呼び出します

その他の機能は、縦スワイプで呼び出します。
ですので、ほとんど横スワイプしか使用しなくなってしまいました。

良いところ

では、Mi Smart Band6(日本語版)の良いと思うところを、紹介しますね。
前述しましたが、まず、

ヤサイ
ヤサイ
軽い!

そして、

ヤサイ
ヤサイ
スマートフォンに取り込んだ画像を、ディスプレイに使用できます

あと、

ヤサイ
ヤサイ
使わない機能は、アプリで非表示にできます

機能の取捨選択できるのは良いですね。

通知はしっかりくるよ

スマートウォッチに通知が、きちんと来るのか来ないのか、。
これが1番大事と思う方もいるのではないでしょうか?
私の場合、電話とLINEの通知をONにしているのですが、
手首の振動で、もれなく通知がきます。

ヤサイ
ヤサイ
軽い本体ながら、通知に気付かないということはないですね

この点は、スマートウォッチの醍醐味ですよね。
また、通知の振動(バイブレーション)は、自分の好みにカスタムもできるから便利です。

画面タッチ

個人的に、さりげなく良いと思うのは、

ヤサイ
ヤサイ
手首を傾けただけでなく、タッチしても画面がつくのがお気に入りです

画面タッチで、つかないスマートウォッチもあるんですよ。

装着が簡単

ヤサイ
ヤサイ
バンドはポチッとはめ込むタイプです


装着脱着は簡単です。

Mi Smart band 6 には、ブラックのストラップが付属しています。他の色のストラップは、別途購入する必要があります。抗菌効果があるのはブラックストラップだけです。

ヤサイ
ヤサイ
と、ホームページに書いてありました

睡眠計測も良い感じ

睡眠も、きちんと計測してくれます。

ヤサイ
ヤサイ
アプリはこんな感じです


ヤサイ
ヤサイ
私の場合、飲酒習慣のせいか眠りは浅いようです

また、入眠時間と起床時間は正確でした。
このあたりをしっかり把握できるのが嬉しいですね。
毎朝、しっかり寝なきゃ、と反省して、
夜になると、なぜかしっかり目が冴えてしまう日常です。

ヤサイ
ヤサイ
自堕落生活を見直そうとは思っています

ワークアウト

Mi Smart Band6(日本語版)は、ワークアウト機能も充実しています。
その種類、なんと、

ヤサイ
ヤサイ
30種類です

Mi スマートバンド 6 には、HIIT、バスケットボール、ボクシング、ズンバなど、
19種類のエクササイズモードが新たに搭載されています。
エクササイズ時間、消費カロリー、心拍数が一目ではっきりと分かるように表示されるため、運動効率が向上します

ヤサイ
ヤサイ
と、ホームページに書いてありました

まぁ実際は30種類も、運動しないですよね。
私の場合は、

ヤサイ
ヤサイ
ウォーキングだけです

それだけで十分、満足です。
ただ、他の機能もあると思うと、安心はできますね。

表示はしっかり

ワークアウトとは、
ジムや運動施設などで運動する、
という意味ですが、
スマートウォッチの機能の意味としては、
運動の状態、
つまり、
運動時間、
距離、
歩数、
速度、
消費カロリー、
心拍数、
を計測してくれます。

ヤサイ
ヤサイ
実際は、こんな感じです

スマートウォッチの画面は、
夜は綺麗に見えるのですが、

ヤサイ
ヤサイ
炎天下では見えにくくなります

ただ、設定で画面の明るさを最大にすると、

ヤサイ
ヤサイ
炎天下でも問題なく見えるようになりました

設定って大事だなと実感しました。

ウォーキング

最近の私は、ダイエットと健康管理のため、

ヤサイ
ヤサイ
ウォーキングを始めています

太陽の下、汗をかきながら運動するのは気持ち良いですよ。
ちなみに、

ヤサイ
ヤサイ
このワイヤレスイヤホンも愛用しています
ワイヤレス・イヤホン、Jabra Elite 85t 、がとても良かったよ2020年、ベストバイ なぜ突然、ワイヤレスイヤホンを紹介するのか? それは、インフルエンサー達がよくやっている企画、 2020年...

高性能で、使いやすくてオススメです。
音楽があると、運動するのが苦にならなくて良いですね。

そして、Xiaomi Mi Smart band 6のワークアウト機能の印象は、
表示して欲しい機能は、前述した通り、十分に備えています。
こんな小さくて軽いのに!
と感心しています。
また、ウォーキングで1㎞を歩くごとに、

ヤサイ
ヤサイ
通知がしっかりきます

嬉しい機能ですね。

GPS機能

Xiaomi Mi Smart band 6には、GPS機能は搭載されておりません。
個人的には、いらないかな、
と思っているのですが、
気にされている方もいるかもしれませんね。
GPS機能はありませんが、
スマートフォンのアプリと接続して、
ワークアウトすると、

ヤサイ
ヤサイ
GPS機能と同じように、ルートはきちんと表示してくれます

重視される方は、スマートフォンを携帯してくださいませ。

フルスクリーン

Xiaomi Mi Smart band は
5→6になって、

ヤサイ
ヤサイ
画面がフルスクリーンになりました!

このことにより、画面表示が、かなり見やすくなりました。

ヤサイ
ヤサイ
こんな感じです

スマートバンドとしては、かなり見やすいと思います。
その代わりに、物理ボタンがなくなっています。
実際の使用感は、やはりフルスクリーンのほうが、嬉しいですね。
表示が美しいって大切だと思います。

また、初期設定にあるデフォルト画面の場合、

機能を選ぶことができます。
上記の場合、歩数と心拍数が表示されていますが、
他の機能に変更することができるので便利ですよ。

残念なところ

では、今度はMi Smart Band 6(日本語版)の、
これはどうかな?という部分も書いていきたいと思います。
豊富な機能を持っているため、個人的に好みにあわないところもありました。

アレクサが搭載されていない

Xiaomiのハイエンドのスマートウォッチ、
Mi Watchには、アレクサ機能が搭載されていたので、
Mi Smart Band 6にも搭載されるのではないか、
と、期待していたのですが、

ヤサイ
ヤサイ
6には搭載されませんでした

7,もしくは、8に期待でしょうか。
アレクサとは、Amazonが開発したバーチャルアシスタントAI技術で、
話しかけるだけで、さまざまな情報や機能を稼働してくれる、アシスタント機能です。
搭載されると嬉しいですね。

PAI値の機能がよくわからない

Xiomiが力を入れているのかなと思う、
PAI値を計る機能があるのですが、
これがイマイチよくわかりません。
PAIとは、Personal Activity Intelligenceの英語の頭字語ですね。
生理学的活動で総合的な運動指標で、
その値は0から125の間で変動し、100以上を目指すそうです。
健康的な生活を送ると、その値は向上していきます。

ヤサイ
ヤサイ
ただ、その値があまり浸透していないように思います

これもまた今後に期待でしょうか。

ストップウォッチやタイマーが微妙

アラーム機能は、問題なく使用できます。
これは重宝しています。
ただ、ストップウォッチやタイマーは、

ヤサイ
ヤサイ
あまり使えないかなぁ、という印象です

もちろん、機能としては、ちゃんと使えます。
ただ、ストップウォッチやタイマーを起動すると、
ホームの時計の画面に戻れなくなるんです。
つまり、ストップウォッチやタイマーを起動すると、
そこから画面移動ができなくなります。
そっと、使わない機能として非表示にしちゃいました。

ウォッチフェイスが増えない?

Mi Smart Band 6のウォッチフェイスは、数えてみると、

ヤサイ
ヤサイ
91種類、用意されていました

多いですよね。

ヤサイ
ヤサイ
アプリの画面から好きな画面を選びます

ただ、ウォッチフェイスが豊富なのは良いですが、
この91種類から、

ヤサイ
ヤサイ
今後、増えなさそう

という雰囲気です。
他のスマートウォッチは、
定期的に無料のウォッチフェイスが増えていくのものもあるので、
この点は残念です。
増えると嬉しいな。

まとめ

さて、長々と書きましたが、
Xiaomi Mi Smart band 6(日本語版)をまとめると、

ヤサイ
ヤサイ
軽くて、

そして、

ヤサイ
ヤサイ
安くて

それに、

ヤサイ
ヤサイ
必要な機能がしっかり搭載された

世界NO,1の、ウエラブルバンドブランドです!

ヤサイ
ヤサイ
こだわりがなければ、日本語版がオススメです


Xiaomiってどんな企業?

Mi Smart Band 6を販売しているのは、
Xiaomi(シャオミ)という中国の総合家電メーカーです。
ただ、新興の企業なので、ガジェット好きでない方は、

ヤサイ
ヤサイ
シャオミ?始めて聞く名前だな

という方もいるのではないでしょうか。

ヤサイ
ヤサイ
Xiaomi(シャオミ)は、2010年4月に設立された中国の総合家電メーカーで、特にスマホのメーカーとして有名です

まだとても若いメーカーですね。
中国のAppleなんて言われているそうですよ。

スマホ世界シェア

ヤサイ
ヤサイ
ということで、2021年7月の世界のスマートフォンのシェアを調べてみましょう!

1位! Samsung(19%)
2位! Xiaomi (17%)
3位! Apple (14%)
4位! OPPO (10%)
5位! vivio (10%)

ヤサイ
ヤサイ
設立して10年ちょっとのXiaomi(シャオミ)が、スマホの世界シェア2位なんです!

すごいですよね。

※アメリカの経済制裁により、Huaweiのシェアは大幅に落ち込んでいます。

なぜそんなに急成長を?

設立して10年たらずの新興の企業が、なぜこんなに急成長ができたんでしょうか?

簡潔に言うと、理由はふたつ、。

ヤサイ
ヤサイ
高性能な商品を安く販売したから

というのと、

ヤサイ
ヤサイ
顧客の声を素早く商品に反映したから

というのが挙げられます。

具体的には、Xiaomiは、ハードウェアの製品の利益率を永久的に5%以下に抑えると発表しているんです。

ヤサイ
ヤサイ
だから、コストパフォーマンスが高いんですね

安く高性能な製品を普及させて、ソフトウェアで利益を稼ぐビジネスモデルとのことです。
それにしても、利益率が5%以下って、驚異的ですよね。

そして、ネットのコミュニティから、顧客の意見を聞いて、それをすぐに反映しています。

ヤサイ
ヤサイ
「すべてはファンのために」がXiaomiの信念とのことです

急成長するには、それだけの理由があるんですね。

高性能な商品を、安価に提供し、
顧客の声に耳を傾けて、商品を改善し洗練させていく、
今後どんな商品を発売するのか、楽しみな企業ですね。

おまけ

最近、スマートウォッチが好きで、色々調べています。
この業界は、まさに日進月歩で、その進化はとどまることを知りません。
私は、ダイエットを主目的で使用しているのですが、

ヤサイ
ヤサイ
スマートウォッチを装着するだけで痩せられないかなぁ

と、日々、妄想しています。
そんな中、
魅力的な商品がたくさん発売されるせいで、
気付いてしまったことがあります。
体重ではなく、財布のダイエットに成功しておりました。

ヤサイ
ヤサイ
ガビーン!

次は、2021年9月に発売を予定されている、
Apple Watch Series 7が欲しいのですが、
Xiaomi Mi Smart band 6の10倍くらいの値段がしそうです。
さすがに、それはちょっと厳しいので、
7は7でも、



Xiaomi Mi Smart band 7

ヤサイ
ヤサイ
が、発売されるのを心待ちにしております


ヤサイ
ヤサイ
2022年7月15日、後継機Xiaomi Mi Smart band 7が発売されていますのでどうぞ


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です